« あなたの人生の物語 | トップページ | インターネットの不思議、探検隊! »

2004.01.04

メシアの処方箋

機本伸司著、『メシアの処方箋』、角川春樹事務所、2004年を読む。

前作『神様のパズル』は素粒子実験系SFだったが、今作はヒマラヤで発見された「箱船」、そして救世主(?)を巡るSF。 これは、きょうびの技術の蘊蓄を傾け、ライトノベルで扱うにはどこか懐かしすぎる感じのお話を、ライトノベルの作法で書いた小説なのかもしれない。

この作者の今の瞬間だからこそ紡げるのかもしれない、ちょっと気恥ずかしい物語を読めて、わたしはうれしかった。

|

« あなたの人生の物語 | トップページ | インターネットの不思議、探検隊! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/71193

この記事へのトラックバック一覧です: メシアの処方箋:

« あなたの人生の物語 | トップページ | インターネットの不思議、探検隊! »