« 客員主席研究員岩田次夫の研究室:残念なお知らせ | トップページ | 天より授かりしもの »

2004.03.25

家畜人ヤプー 3

江川達也作画、沼正三原作、『家畜人ヤプー』3巻、幻冬舎コミックス バーズコミックス、2004年を読む。

沼正三の『家畜人ヤプー』が、他に例を見ない奇書であるのは間違いない。 それをこれでもかというくらい細かく漫画化したのが、この作品。 この巻では、とうとう現代のドイツ人のクララが、未来世界イースの服を着て、家畜人を使うことで、イースの側に一歩踏み出す。

・・・しかし、そろそろ個人的にはつらくなってきたかも。 文章で読んだときには、流して読んで想像力を抑制できた部分も、こうして絵で見せられてしまうと・・・。 何にせよ、非常に読者を選ぶ作品なのは間違いない。 わたしもこれ以上つらくなったら、素直に撤退することにしよう。

|

« 客員主席研究員岩田次夫の研究室:残念なお知らせ | トップページ | 天より授かりしもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/352668

この記事へのトラックバック一覧です: 家畜人ヤプー 3:

« 客員主席研究員岩田次夫の研究室:残念なお知らせ | トップページ | 天より授かりしもの »