« さべあのま全集 | トップページ | オブジェクト脳のつくり方 »

2004.03.07

春の訪れを覚える

ジャスミン茶とパウンドケーキをいただく。

わたしはお茶が好き。 最近、近くに、本格的なスパイス・ティー(紅茶+ミルク+スパイス)が出てきて、おいしいケーキもあるお店ができた。 そこで過ごす時間は格別で、そんなに頻繁に行くわけではないけれど、でかけることがとても楽しみになっている。 集中して本を読んだり、ちゃんと考えた上で原稿を書くのには、ちょっと気分を変えて、邪魔の入らないところで、お茶を楽しみながらというのが理想的。

わたしがそんなふうにお茶を好きなことを知っている人が、ジャスミン茶をくれた。 丸い固まりをカップに入れて、お湯をそそぐと、花が開くように見えるお茶で、とってもうれしかった。 パウンドケーキも春を感じさせるもので、こころづかいがとてもうれしい。 しばらくハードな状態が続いているので、いただいたお茶とお菓子を楽しんで、気持ちを新たに春を待ちたい。

|

« さべあのま全集 | トップページ | オブジェクト脳のつくり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/274182

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れを覚える:

« さべあのま全集 | トップページ | オブジェクト脳のつくり方 »