« からくりアンモラル | トップページ | 〈美少女〉の現代史 »

2004.05.20

GISで○○

GIS(Geographic Information System: 地理情報システム)の話を聞く。 GISというのは、いろいろな情報をデジタル化して地図に表現したもので、そのいろいろな情報を重ねて活用するのに適している。 たとえば、国土交通省のGISページなどにその一例がある。

今回の話は、基本的には、GISをどうやって、商売に活かすかという話で、マーケティングへの活用事例の紹介だった。 GISはグローバルな複数の情報の交差したデータを作って表現してくれる。 こういう作業は、人間がやるには処理能力の点から見てあまり向かない。 それで、そういうグローバルな情報と、実際の現地に行ってみてみたミクロな情報の両面から、マーケティングを行うと便利だということだった。

わたしの場合、仕事柄、GISのデータは、主に地形情報を使って、CGを作るのに使えるとか、そういう発想がメインだったので、けっこう楽しく聞くことができた。

|

« からくりアンモラル | トップページ | 〈美少女〉の現代史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/628074

この記事へのトラックバック一覧です: GISで○○:

« からくりアンモラル | トップページ | 〈美少女〉の現代史 »