« エッチングとデジタル化 | トップページ | おいしい水 安全な水 »

2004.05.05

連休最終日のIT仕事

連休の最終日は仕事三昧。 体の不自由な方の自立支援に情報技術でニッチな市場を狙えるかというミーティングと、連休明けから利用する70台近くのマシンのインストール作業。 終わって疲れ果てて、落ちてしまった。

それで前者の話は、基本のところは簡単だが、実用レベルになるにはさまざまな知識と経験を要求され、そのギャップをどう埋めるかということがポイントかなと。 また、あまり経験のない方が、例えばデータ・センターのようなサーバの運営ができるかというような相談もあり、考え込む。 もちろん、単にデータを置いて、それを見ることができるようにするだけならさほど難しくないが、これまた実用レベルということになると・・・。

たとえばLinuxなどでWebDAVによるサービスの提供を想定したとしよう。 まずは、Linuxの操作に加えて、システム管理者としてのスキルが必要になる。 また、RAIDシステムの導入、バックアップとその管理(データの性質によってはかなり悩ましいことになりそうな)を行う必要もあるだろう。 そして、適切な人だけがデータを置くことができて、適切な人だけがデータを取得することができるようにApacheなりなんなりを設定しなければならない。 サービスの立ち上げ以降では、たびたび発生するOSやソフトウェアのセキュリティ・ホールの対策も行い、数多く発生するであろうユーザ対応の仕事もある。 これだけの技術を一から身につけるのは、相当に時間とお金と熱意が必要だろう。

|

« エッチングとデジタル化 | トップページ | おいしい水 安全な水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/546412

この記事へのトラックバック一覧です: 連休最終日のIT仕事:

« エッチングとデジタル化 | トップページ | おいしい水 安全な水 »