« 誕生日 | トップページ | GISで○○ »

2004.05.19

からくりアンモラル

森奈津子著、『からくりアンモラル』、早川書房 ハヤカワSFシリーズJコレクション、2004年を読む。

森奈津子と言えば、以前『姫百合たちの午後』の回でも取り上げたが、コメディ・タッチのレズビアンものの小説を数多く書いている。 しかし、本書は、コメディ・タッチの作品ではなく、どちらかと言えば、チクリとイタイ系のSF作品がおさめられた短篇集で、森奈津子異色作品集とでもいった感じの本になっている。

どの作品も、読んでいると、登場人物たちの業の深さをジクジク感じられる。 もう好きや嫌いというレベルでなく、情念の世界という感じ。

そう。 そういう意味では、とっても森奈津子らしい作品集でもある。 いままで、森奈津子のコメディ系の作品しか読んだことがない人には、新しい世界がひろがるだろう。 それが、心地よい世界かどうかはなんとも言えないところだが、世界がいきなり広くなったような気がするかもしれない。

|

« 誕生日 | トップページ | GISで○○ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/622116

この記事へのトラックバック一覧です: からくりアンモラル:

» 森奈津子 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Counter: 624, today: 5, yesterday: 22 森奈津子 † 名前:森(もり)奈津子(なつこ) 【blogma... [続きを読む]

受信: 2004.11.27 12:43

« 誕生日 | トップページ | GISで○○ »