« 神前結婚式 | トップページ | 韃靼タイフーン 1 »

2004.06.07

PowerMac G4 Cube最終形態(?)

「PowerMac G4 Cube と 20 inch Cinema Display」「その後のPowerMac G4 Cube」で取り上げた、PowerMac G4 Cubeの後日談。

たぶん、増強はこれで終わりだと思うが、現在の状況は以下のような感じ。

  • CPU: PowerPC G4 1.2GHz
    SonnetのCRESCENDO/ST G4シリーズのSG4-1200-2MとCubeディーラーインストールキットSGC-KIT使用
  • メモリ: 1.12GB
    512MB×2個と128MB×1個
  • グラフィックカード: nVIDIA GeForce2 MX 32MB ADC端子付き
  • HDD: 120GB

これに20 inch のCinema Displayを繋いでいる。 一応、ファン(Cubeディーラーインストールキットに付属)を内蔵しているが、本体、そして電源の熱には注意が必要そうな雰囲気。

なお、この増強では、いろいろ試行錯誤する羽目になった。 次のような理由から、個人的には慣れていない人には向かないと思う。

  • 機器、ファームウェア、OS、インストール・プログラム間の相性
  • 分解して組み立てたりする際の難易度

そもそも、このような作業はメーカーの保証の対象外だし、作業を行う人は、その人自身の責任で行うことになる。 失敗したり、故障しても、それは行った人自身の責任になる。

個人的なメモとして、作業記録を記しておこう。

グラフィックカード交換編

  • GeForce2 MXに交換(カードの選択に注意が必要、また交換には技術が必要)
  • Mac OS Xの起動を確認
  • 20inchのCinema Displayを接続して表示を確認

HDD交換編

  • HDDを120GBに交換(難しい作業を含む)
  • Mac OS Xのインストールと起動を確認

CPU交換メモリ増設編

  • 20inchのCinema Displayをはずして、OS9で表示可能なディスプレイを接続し、表示を確認
  • Mac OS 9インストールと起動の確認
  • ソフトウェアアップデートにより、ファームウェア等をアップデート
  • CPU交換(難しく、リスキーな作業が多数)
  • Mac OS 9起動の確認
  • Mac OS Xのインストールと起動の確認
  • メモリの交換と増設
  • Mac OS Xの起動の確認
  • 20inchのCinema Displayを接続して表示を確認

|

« 神前結婚式 | トップページ | 韃靼タイフーン 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/729023

この記事へのトラックバック一覧です: PowerMac G4 Cube最終形態(?):

« 神前結婚式 | トップページ | 韃靼タイフーン 1 »