« インターネット犯罪大全 | トップページ | コミック☆星新一 空への門 »

2004.07.31

黒蘭 反逆の黒髪 2

近藤るるる著、『黒蘭 反逆の黒髪 巻ノ弐』、角川コミックスドラゴンJr.、2004年を読む。

このお話は、感情を分割されて、それぞれの感情を剣に封じられた少女・黒蘭が、剣の持ち主と戦って、一つずつ感情を取り戻していくというもの。 この設定は、手塚治虫の『どろろ』を思い出させる。

この作品、残念なことに、連載の度に、連載誌がなくなり、何度か雑誌を変わっている。 今回、『黒蘭』全4巻と『黒蘭 反逆の黒髪』全2巻で完結したが、このような事情で、途中で話が唐突に展開したりしているところもある。 でも、結構、物語としておもしろかったと思う。

|

« インターネット犯罪大全 | トップページ | コミック☆星新一 空への門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/1094664

この記事へのトラックバック一覧です: 黒蘭 反逆の黒髪 2:

« インターネット犯罪大全 | トップページ | コミック☆星新一 空への門 »