« 聖なる血 | トップページ | 電子メディアのある「日常」 »

2004.08.06

祭とCG

CGアーティストの方と一緒に祭を見学する。

祭を盛り上げたい。 そこに何かをもたらしたい。 そう思いながら、いろいろとまわった。

祭そのものを見たり、祭の資料に当たったり、民俗に触れたり、地域の人の価値観や祭に参加する人たちと見る人たちのリアリティを考えたり・・・。 そして、何ができるのかを考えた。

芝居のことを思い出す。 見る人と、見られる人。 そこにつながる何か。 そして、突き抜ける何かを作れないか。

|

« 聖なる血 | トップページ | 電子メディアのある「日常」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/1144748

この記事へのトラックバック一覧です: 祭とCG:

« 聖なる血 | トップページ | 電子メディアのある「日常」 »