« なんでも説明できるらしい理論 | トップページ | 漆器 »

2004.10.13

ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦 上・下

榊涼介著、『ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦 (上・下)』、電撃ゲーム文庫、2004年を読む。

これは、PlayStationのゲーム『高機動幻想ガンパレード・マーチ』を原作とした小説。 同作者のガンパレード・マーチ関係の小説では、以前、『ガンパレード・マーチ あんたがたどこさ♪』を取り上げた。

本作は、上下巻で、それぞれ独立に読むことはできず、この種のゲームのノヴェライズとしてはかなり長めの作品になっている。 描いているのは、タイトル通り「九州撤退戦」で、これはゲームにおいては戦況が劣勢の場合に発生する。 このため、かなりぼろぼろの戦いになっている。 前作の『あんたがたどこさ♪』同様に、非常に魅力的にそれぞれのキャラクターが描けていて、違和感がない。 しかも本書を読むとゲームの方にも奥行きが感じられる。 一応、これでゲームの終わりまで描き終えたことになる。 楽しく読めた作品群だった。

|

« なんでも説明できるらしい理論 | トップページ | 漆器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/1672240

この記事へのトラックバック一覧です: ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦 上・下:

« なんでも説明できるらしい理論 | トップページ | 漆器 »