« Comic新現実 vol.1 | トップページ | 合成ドラッグ »

2004.10.01

PLUTO 1

浦沢直樹、手塚治虫著、『PLUTO (1)』、ビッグコミックス、2004年を読む。

これは、鉄腕アトムの「地上最大のロボット」を原作にしたマンガ。 ロボットの刑事ゲジヒトを主人公にして、同じく浦沢直樹の『MONSTER』『20世紀少年』のようなサスペンス調の作品になっている。 また、もう一つの浦沢直樹の魅力である、人間(?)ドラマも描き込まれている。

今回買ったのは、通常版だったが、手塚治虫の「地上最大のロボット」が同時収録されている豪華版でもよかったかも。 次巻に期待。

|

« Comic新現実 vol.1 | トップページ | 合成ドラッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/1568995

この記事へのトラックバック一覧です: PLUTO 1:

« Comic新現実 vol.1 | トップページ | 合成ドラッグ »