« ひざにくる頃 | トップページ | 大崎八幡宮 »

2004.11.02

Elysion

同人として活躍していた幻想楽団[Sound Horizon]「Elysion -- 楽園への前奏曲」、ベルウッドレコード、2004年を聴く。

Sound Horizonの作品は、ファンタジーの世界に出て来る吟遊詩人、その現代版といった感がある。 詩にのせて、不思議な物語を語っている作品だ。 たとえば、同人CDとして出された「Chronicle 2nd」では、「黒の年代記」に記された架空の世界の物語を、極めて独特の調子で謳い上げていた。

本作は、メジャーデビュー1作目で、過去作品集の中から選んだ作品と新作を収録している。 その不思議な世界は健在で、聞くものの心をどこかへと連れていってしまうようだ。

ただ、「Chronicle 2nd」のような連作ものから収録された作品もあり、単独で聴くと世界観の広がりがわかりにくいところもあるような。

|

« ひざにくる頃 | トップページ | 大崎八幡宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/1846742

この記事へのトラックバック一覧です: Elysion:

« ひざにくる頃 | トップページ | 大崎八幡宮 »