« TeX+PHP+データベースによるPDF自動生成サーバの構築/運用 | トップページ | エマージング 2 »

2004.12.22

年賀状

「年賀状は12月24日までに出しましょう」とかいうのが目について、年賀状を作成した。

近年は、年賀状のムックがいっぱい出ている。 素材集から、水墨画、日本画、グラフィックデザイナーによる絵が収録されたものなどなど。 もはや、自分の手づくりにこだわらなければ、印刷所に頼まなくても、インクジェットプリンタさえ持っていれば、かっこいい年賀状を作ることは十分可能だ。

ただし、インクジェット・プリンタは、印刷時間やコストの面から、非常に大量の印刷には向かないので、そういうときは印刷所に頼んだ方がいい。

話は戻って、売られているムックだが、意外に年賀状作成ソフトが同梱されていない。 よく見ると、「以下のソフトを持っていれば使えます」というのが、表紙にこっそり書かれていたりして注意が必要だったりする。 もっとも、ソフトが付いていると、あまりパソコンに詳しくないユーザが毎年異なった年賀状作成ソフトをインストールしてえらいことになる可能性もあるので、どっちがいいかは微妙なところ。

こういう、普通の人にとって「頻繁に使用しないが、長いインタバールをおいて、定期的に必要になる」ソフトというのは、アップグレードや乗り換えの費用、データの引き継ぎ(特に住所録)などが問題になる。 毎年、違うソフトで住所録を全部再入力したりする羽目になるのは是非避けたい。

結局、宛名の印刷は、実はLaTeXとか、InDesignとか、Wordとか、Excelあたりが最適解だったりするのかもしれないけれど。

|

« TeX+PHP+データベースによるPDF自動生成サーバの構築/運用 | トップページ | エマージング 2 »

コメント

今年は,100枚以上年賀状を作成しましたが,例年だとこれで5時間以上かかることになるのですが,プリンターをPM770CからPIXUS 860に換えたので劇的に速くなり2時間でできてしまいました。コストもインクの吐出量が減っているので100枚程度ではカートリッジはどれも消費しきれませんでした。
「使っているソフトは変更しない」というポリシーなのでデータベースもそのままいけるのでいいのですが,でもtxtには吐けるのでそうしたらあとはperlでもなんでも使えばたいがいのもので読み込めますよ。
でも,最近引越しするやつが多いので住所変更の量がおおいです。

投稿: sok | 2005.01.16 23:47

新年に実家に行ったら、まさに、このソフトの乗り換え問題ではまっていたようでした。

結局全部入力しなおしたらしい・・・。

その後、パソコンの買い換えにつき合ったのですが、バンドルされているソフトをみたら、CSVやTXTで出力したり読込んだりできることを知りました。Macだったので、この手のソフトに縁が遠かったのですが、これを知って、思わず購入してもいいかもという気分に(いや、それは年末になってからにしろと)。

あと、プリンタの方は、随分早くなったし、色表現範囲も広くなりましたね。EPSONのPM-4000PXという(小型機としては)ハイエンドだったプリンタと、最近のパーソナルユースの中でグレードが高いPX-G920の色表現範囲を測ってみたところ、あまり大差なくなっていたので、感動しました。しかも、印刷早いし。

投稿: ちはや | 2005.01.18 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/2367877

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

« TeX+PHP+データベースによるPDF自動生成サーバの構築/運用 | トップページ | エマージング 2 »