« 細木数子 地獄への道 | トップページ | ダグラス・エンゲルバート »

2005.01.30

ウェブクリエイターのハローワーク

月夜野凛子著、『ウェブクリエイターのハローワーク』、毎日コミュニケーションズ、2004年を読む。

本書は、「Web Designing」の連載をまとめたもの。 Webデザイナーとして仕事をするというのは、一体どういうことなのかを、赤裸々に描いた本。

いわゆるフツーの就職活動の本やビジネス書とは全然違っている。 普通、そういう本だと、「わたしはこうして成功した」とか「これがイケてる今時の仕事の方法だ」という感じに書かれている。 ところが、本書は「ダメダメだけど、なんとかそれなりに仕事してます」というスタンス。

時給は安い、労働時間は長い、昼夜逆転、フツーの結婚がうまくいかない、なかなか仕事に取りかからないダメっぷり、etc. ・・・あまりにリアルすぎる仕事風景。

ほんの一握りの「成功者」な人の仕事の話は、ほとんど大多数の普通の人にとっては、お話としては楽しめても、現実的には参考ならないことを思えば、むしろ真っ当な内容と言えるかも。 本書を読んで、普通のWebデザイナーのしあわせって何だろうと、改めて考えた。

|

« 細木数子 地獄への道 | トップページ | ダグラス・エンゲルバート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/2752246

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブクリエイターのハローワーク:

« 細木数子 地獄への道 | トップページ | ダグラス・エンゲルバート »