« ダグラス・エンゲルバート | トップページ | 巨大化するデジカメデータの保存の悩み »

2005.02.01

ホーンテッド!

平坂読著、『ホーンテッド!』、メディアファクトリー MF文庫J、2004年を読む。

本書は、著者のWebサイト平坂読暫定直営ウェブサイト from HADESの、あまりのブッち切れぶりに感動して、迷わず購入してしまった・・・。

本書は、「ある日、突然、死者の10%程度が、ゴーストとなって生存(?)し続けることになった世界」を舞台にした、人格破綻系のラブコメディ。 主要な登場人物のほとんどが、壊れていて、ネタ・トークだけで1冊書いている。 なにしろ、物語の視点は、久遠悠紀という高校生の目で書かれているのだが、この主人公の属性が「嘘つき」。 物語の語り自体、素直に信じてはいけないという、無謀な構成。 それでいて、ちゃんと最後まで話を読ませるのにはびっくり。

久しぶりにびっくりしたかも。

|

« ダグラス・エンゲルバート | トップページ | 巨大化するデジカメデータの保存の悩み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/2775441

この記事へのトラックバック一覧です: ホーンテッド!:

« ダグラス・エンゲルバート | トップページ | 巨大化するデジカメデータの保存の悩み »