« カラーチャートとサンプル画像でスグできる!! カラーマネジメントガイド | トップページ | 失踪日記 »

2005.03.19

新潮45 2005年4月号

「新潮45」、2005年4月号を買う。

今回の「新潮45」は、いくつかの目を惹いた記事があった。 予言者・藤田小女姫、連合赤軍・永田洋子の話。 細木数子のインタビュー。 竹下節子による『ダ・ヴィンチ・コード』の記事などだ。

藤田小女姫の話は、ハワイで殺された予言者程度しか知識がなかったのだが、細川隆元との関係など、興味深く読んだ。 これと永田洋子の話は、「昭和史 七大「猛女怪女」列伝」という特集記事の一つで、他には東久邇きぬ、比嘉和子、東洋の魔女の結婚話、大屋政子、斎藤澪奈子などが取り上げられている。

竹下節子の『ダ・ヴィンチ・コード』の話は、要するにネタ元は『レンヌ・ル・シャトーの謎』で、更にそれは『レンヌの黄金』を元にしている。 そして、その中で出てくるシオン修道会は、1979年にでっち上げだったというのを、当事者が認めているというもの。

なお、トンデモ本『レンヌ・ル・シャトーの謎』は、マイケル・ベイジェントとリチャード・リーとヘンリー・リンカーンの本。 この内のベイジェントとリーは、『死海文書の謎』という、これまたトンデモ本の著者としても有名。

|

« カラーチャートとサンプル画像でスグできる!! カラーマネジメントガイド | トップページ | 失踪日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/3361109

この記事へのトラックバック一覧です: 新潮45 2005年4月号:

» ダ・ヴィンチ・コードにはまりまくり [叡智の禁書図書館]
【ネタばれ有り・未読者注意!】 友人からずっと薦められていたし、書店で平積みになっていたのも知っていたが、なんか周りに迎合して本の趣味まで決められそうなのがイ... [続きを読む]

受信: 2005.03.20 13:52

« カラーチャートとサンプル画像でスグできる!! カラーマネジメントガイド | トップページ | 失踪日記 »