« 羊の宇宙 | トップページ | あの日と同じ暑い夏 異時 1 »

2005.04.27

お兄ちゃんはプログラマ

藤山哲人著、『萌えるSE 業界ノベルズ お兄ちゃんはプログラマ』、技術評論社、2005年を読む。

本書は、ソフトウェア開発会社にプログラマとして入社した大町学が、同じ職場のオタク趣味のプログラマたちと、ある1本の業務用ソフトウェアの開発をするという話。 社長の娘で中学生のあずみちゃん、ソフトウェアの発注元の担当で巨乳の須坂麗華あたりが、ポイントか。 内容は、同僚のオタク話三昧、ソフトウェア開発のダメダメ話、あずみちゃんの萌えイベントといったところ。

しかし、どういう読者を想定しているのかはよくわからなかった。 萌えといっても、シチュエーション的に萌えだよねというシーンがいくつかあるだけで、実際に萌える内容かというとそうでもないような気がする。 イラストもちょっと違和感が・・・。

|

« 羊の宇宙 | トップページ | あの日と同じ暑い夏 異時 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/3893156

この記事へのトラックバック一覧です: お兄ちゃんはプログラマ:

« 羊の宇宙 | トップページ | あの日と同じ暑い夏 異時 1 »