« ウラBUBKA 2005年7月号 | トップページ | よくわかる現代魔法 たったひとつじゃない冴えたやりかた »

2005.05.26

出会い系サイト(?)のSNSっぽい勧誘メール

出会い系サイト(?)からのSNSっぽい勧誘メールが届く。

昨年くらいから、アダルト・サイトの宣伝メールが、釣りっぽいものになってきた。 たとえば「わたしがナンパしてエッチした」という設定の女の子が、「また会おう」と言ってくるメールを装ったもの。 「エッチな出会いを求めている女性のサークル」や「男性が少ない出会い系サイト」に招待しますというもの。 「わたしが登録している出会い系サイト」からのメールという設定で、「わたしが指名された」というもの。 「一万円分無料でお試しできる」というもの。 中には、From:やReply-To:、X-Mailer:を見ただけでも笑えるものも多い。

というか、そもそもあり得ないシチュエーションなんだけど・・・。 あり得たり(多いんでしょうか? まさかね)、撒き餌とわかって喰いついてみる人って、どんな人かを想像すると楽しい。 って、そういえば、「真剣に」出会い系サイトに登録し、かつすすめるような人物にも会ったことがあるので、世の中、まだまだわからないことが多いのかも。

それで、今日来たメールは「○○さんから紹介メールが届いています」というもの。 なんでも、○○さんがわたしを、コミュニティサイト△△に招待しているのだそうだ。 一瞬、Subject:を見ただけだと、SNSかなんかかに見えた。 文面を読めば(いや、Subject:からもかなり明らかだが)、明らかにアダルトサイトか(メールの文面が真実なら)出会い系サイトなんだけど、どことなくSNSっぽい雰囲気をかもしだしている。 いや、そもそもSNSの招待メール自体が、どことなく出会い系っぽい書きっぷりになっているんだろうけど。

今回の場合は、そもそも苗字が書かれていない招待メールだったので明らかだった。 だけど、FOAFのデータみたいなものを掻き集めて、知人を装い、SNSへの招待メールみたいな感じでSPAMが来るようになると、かなりウザくていやかも。

|

« ウラBUBKA 2005年7月号 | トップページ | よくわかる現代魔法 たったひとつじゃない冴えたやりかた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/4307765

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い系サイト(?)のSNSっぽい勧誘メール:

« ウラBUBKA 2005年7月号 | トップページ | よくわかる現代魔法 たったひとつじゃない冴えたやりかた »