« MLM | トップページ | 海の幸三昧 »

2005.06.28

特務咆哮艦ユミハリ 1

富沢ひとし著、『特務咆哮艦ユミハリ (1)』、幻冬社 バーズコミックス、2005年を読む。

本書は、『エイリアン9』の富沢ひとしによる、Web上で販売されている月刊コミックス誌(?)GENZOの連載の単行本化。 お話は、時間と空間が混じり合った海上での、覇権争いに巻き込まれた、少年たちを描いたもの。 時間戦争というよりは、土偶の兵士や鎧武者、機械人などが入り乱れ、むしろ、異世界間戦争みたいな雰囲気を漂わせている。

残酷なシーン、肉体変容系の描写など、富沢ひとしらしさがあふれている。 いまいち、1巻目では、話が見えにくいが、今後に期待。

|

« MLM | トップページ | 海の幸三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/4739871

この記事へのトラックバック一覧です: 特務咆哮艦ユミハリ 1:

« MLM | トップページ | 海の幸三昧 »