« 麻耶雄嵩 神様ゲーム | トップページ | 超人計画 »

2005.07.25

『ねこだま』と『THE FISHBONE』

えびふらい著、『ねこだま -- SPIRIT OF TAILS』、マガジンZKC、2005年を読む。

作者のえびふらい氏は、同人誌やずいぶん昔に成人向け美少女漫画などで活躍していた人。 お話は、『ケロロ軍曹』系で、異世界で戦争中だった猫型知性体が地球に突然出現。 主人公の女の子のうちに居候するというもの。

そういえば、成人向けの描写を含み、拝み屋の話を独特の雰囲気で描いた『真夏の夜のユキオンナ』の大山玲も、新刊・・・といっても連載されていたのは8年くらい昔の作品である、原始的な世界を舞台にしたワイルドな描写が特徴的な『THE FISHBONE』が出ていた。

この2人の全然違う作品を見て、それでも何か共通した微妙な雰囲気を感じてしまう自分がいるのだけれど・・・。 うーん。

|

« 麻耶雄嵩 神様ゲーム | トップページ | 超人計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/5151907

この記事へのトラックバック一覧です: 『ねこだま』と『THE FISHBONE』:

« 麻耶雄嵩 神様ゲーム | トップページ | 超人計画 »