« 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング | トップページ | 雲のむこう、約束の場所 新海誠 2002-2004 »

2005.08.07

レンタルマギカ 魔法使い、集う!

三田誠著、『レンタルマギカ 魔法使い、集う!』、角川スニーカー文庫、2005年を読む。

これは、〈レンタルマギカ〉シリーズの短編集。 お話は、少年の頃、少女を助けるために妖精眼(グラムサイト)という能力を得てしまった伊庭いつき。 しかし、あまりに強力な能力は、少年を魔から遠ざけることになった。 ところが、彼の父は、魔法使い派遣会社アストラルの社長だった。 ある日突然、父の失踪から、アストラルの社長になる羽目になり、自分の能力や過去と向き合うことを余儀なくされてしまう。 様々な能力を持った魔法使いたちと、魔法のからんだ事件を解決するというのが、このシリーズ。 リアリティのある魔法合戦とかなり変わったアストラルの社員たちがシリーズの魅力だ。

現在、このシリーズは、本書を含めて3冊出ている。 本書は、一番最近に出たのだが、実際には1巻と2巻の間の物語になっている。 出た順に2巻の『魔法使いVS錬金術師!』を読んだところ、いきなり話が進んでいて、あれれ?と思ったのだが、実は間に短編4本分のお話があったのねという。 本書の短編では、幽霊の黒羽まなみの入社経緯、冬虫夏草と死霊、神社での神降しと審神者、肖像画に封じられた魔法などが取り上げられている。

|

« 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング | トップページ | 雲のむこう、約束の場所 新海誠 2002-2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/5344228

この記事へのトラックバック一覧です: レンタルマギカ 魔法使い、集う!:

« 一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング | トップページ | 雲のむこう、約束の場所 新海誠 2002-2004 »