« プロフェシー | トップページ | アキバ署! 1 »

2005.10.25

改訂第二版 FreeBSDビギナーズバイブル

後藤大地著、『改訂第二版 FreeBSDビギナーズバイブル』、毎日コミュニケーションズ、2005年を買う。

本書は、最新のFreeBSDの解説書。 ビギナーとタイトルにはあるが、きっとすごくいろいろな人に役に立ちそうな本。 なんと、総ページ数は約1,000ページ近くもある。

FreeBSDは、バージョンが5以降になって、いろいろな他のシステムや新しい機能などの取り入れが積極的に行われ、随分と進化した。 これは、OSそのものが変わったということでもあるし、利用可能なアプリケーションなども大きく変わってきたということだ。 そのため、従来のUNIXシステム管理やアプリケーションの知識では、十分には対応できなくなってきている。 たとえば、さっき、portsを見てみたところ、なんと13,685種類もある。 もう、どれを入れたらいいのかわからない世界だ。

本書では、新しくかつおすすめの機能やアプリケーションなどを、積極的に紹介している。 たとえば、ウィンドウマネージャ、日本語入力システム、印刷機能、開発環境って、今時、どうなっているの? どれを入れると便利なの? といった疑問も氷解。 最近のFreeBSDに着いていけてないという人には、福音となる一冊だ。

なお、この1,000ページ近くもある本でも、自分がコアに使っているものなどは、記述が足りないなあと感じる部分もある。 いかにFreeBSDとそれを取り巻く状況が拡大しているのかを思うと、茫然としてしまう。

|

« プロフェシー | トップページ | アキバ署! 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/6554716

この記事へのトラックバック一覧です: 改訂第二版 FreeBSDビギナーズバイブル:

« プロフェシー | トップページ | アキバ署! 1 »