« 一段落 | トップページ | クルクルくりん 2 »

2005.10.09

神道オカルト草子

永久保貴一著、『神道オカルト草子』、ぶんか社 ホラーMコミック文庫、2005年を読む。

本書は、〈カルラ舞う〉や実話系のオカルト・コミックで一部で根強い人気を持った永久保貴一の1996年頃の作品を中心に収録した文庫。 土師宮神社の巫女の鷲宮麻美と若い神官の滝上が、呪詛や霊などを祓うというストーリー。 作者独自のロジックを背後に持ちつつ、因縁・祟り系の伝統的な日本的な心霊話と少女系のホラーの文法に忠実な作りになっている。

本書には、この〈神道オカルト草子〉のシリーズが6話に、歴史もののオカルト作品が4話収録されている。

|

« 一段落 | トップページ | クルクルくりん 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/6315014

この記事へのトラックバック一覧です: 神道オカルト草子:

« 一段落 | トップページ | クルクルくりん 2 »