« アクセスガール アスカ危機一髪 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない »

2005.11.12

クルクルくりん 3

とり・みき著、『クルクルくりん (3)』、ハヤカワコミック文庫、2005年を読む。

以前、2巻をとりあげた、とり・みきが1980年代中期に連載していた『クルクルくりん』の文庫版もこれで完結。 最後の3巻目になると、ギャグも円熟して、近年のとり・みきの作品に近くなっていた。

マイケル・ジャクソンにフラッシュダンスと、80年代が甦る。 そういえば、「魔法の天使クリィミーマミ」の第31話は「優のフラッシュダンス」だった。 『クルクルくりん』とだいたい同時代な作品だったのか。

|

« アクセスガール アスカ危機一髪 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/7050892

この記事へのトラックバック一覧です: クルクルくりん 3:

« アクセスガール アスカ危機一髪 | トップページ | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない »