« 『雲のむこう、約束の場所』メモリアル特典BOX | トップページ | リヴァイアサン 12 »

2005.11.28

渡瀬悠宇の少女まんが入門 まんが遊戯

渡瀬悠宇著、『渡瀬悠宇の少女まんが入門 まんが遊戯』、小学館フラワーコミックス、2005年を読む。

本書は、《ふしぎ遊戯》シリーズで有名な渡瀬悠宇による、まんがの描き方入門。 まんがの描き方と言っても、絵の描き方だけでなく、ストーリー作りやアイデアの出し方、コマ割の構成方法、ふきだしの配置方法などと多岐に渡る内容になっている。 巻末には小学館のまんがのコンテストの応募要項までついていたりする。 そういう意味で非常に実践的だ。

わたしは、まんがを描いたことはないけれど、本書を読んで、自分がまんがを描くとしたら何が不足しているのかが見えてきたような気がする。 そのくらい、まんがを描くプロセスが見えてくるような内容なのだ。 たぶん、わたしはまんがを描くことはないだろうけれど、興味深い内容だった。

|

« 『雲のむこう、約束の場所』メモリアル特典BOX | トップページ | リヴァイアサン 12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/7355705

この記事へのトラックバック一覧です: 渡瀬悠宇の少女まんが入門 まんが遊戯:

« 『雲のむこう、約束の場所』メモリアル特典BOX | トップページ | リヴァイアサン 12 »