« スピナス | トップページ | Wiki、リンクポピュラリティ »

2005.12.07

土曜日の実験室 詩と批評とあと何か

「ファウスト」vol.6 SIDE-Aを買うまで気がつかなかった西島大介著、『土曜日の実験室 詩と批評とあと何か』、INFASパブリケーションズ、2005年を買う。

これは、『凹村戦争』『世界の終わりの魔法使い』などの作品のある西島大介の短編集。 収録されているのは、短編漫画とエッセイ。

なんと言っていいのか。 読んでわかったような、わからないような、だけどすごいとしか言いようがない何かがあるというか、なんというか。 本書には、詩は入っていないけれど、タイトルについている「詩と批評とあと何か」というが、実はとってもピッタリだったと、読んでみて思った。

|

« スピナス | トップページ | Wiki、リンクポピュラリティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/7505461

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の実験室 詩と批評とあと何か:

« スピナス | トップページ | Wiki、リンクポピュラリティ »