« 学校にオープンソースコンピュータを導入しよう! | トップページ | GUNDAM 来るべき未来のために »

2005.12.02

amorétto SPECIAL COLLECTORS EDITION

「amorétto SPECIAL COLLECTORS EDTION」、ユニバーサルミュージック、2005年を観る。

これはDREAMS COME TRUEが主演の短編映画。 一色伸幸脚本のお話は、結成して10年たつけれど、自分たちの音楽では客を呼べず、ドリカムのそっくりさんとして地方巡業するamoréttoという売れないコンビに、それぞれ独立の話が来る。 しかし、2人は、互いの音楽に本当に惚れ込んでいて…というもの。

映画そのものは、45分程度の非常に短いもの。 ファンにとっては、いろいろと含むところもあり、非常に興味深い作品だったと思う(が、ファン以外にはすすめない)。 作品では、ドサまわりの売れなそうな感じが実によく出ていて驚いた。

|

« 学校にオープンソースコンピュータを導入しよう! | トップページ | GUNDAM 来るべき未来のために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/7423518

この記事へのトラックバック一覧です: amorétto SPECIAL COLLECTORS EDITION:

« 学校にオープンソースコンピュータを導入しよう! | トップページ | GUNDAM 来るべき未来のために »