« 雲のむこう、約束の場所 | トップページ | 聖地にて »

2005.12.30

ルドルフ・シュタイナー黒板絵手帳

ワタリウム美術館のミュージアムショップON SUNDAYSで、ルドルフ・シュタイナーの黒板絵の手帳を買う。

シュタイナーの黒板絵とは、シュタイナーの講義のときの説明図で、今ならさながらPowerPointのファイルみたいなもの。 黒い紙に描かれたものが遺されている。

2006年の手帳のデザインは、「大地のリズム」とかいうもので、展覧会のときの解説にも載っているが、生命が成長する様子が神秘的な思想を背景に描かれたもの。 アヤシすぎます。

ちなみに、中は普通の2006年の予定帳。 もっとデンパな中身の方がいいような。

なお、黒板絵については次のような本がある。 ワタリウム美術館監修、高橋巌訳、『ルドルフ・シュタイナー 遺された黒板絵』、筑摩書房、1996年

|

« 雲のむこう、約束の場所 | トップページ | 聖地にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/7898782

この記事へのトラックバック一覧です: ルドルフ・シュタイナー黒板絵手帳:

« 雲のむこう、約束の場所 | トップページ | 聖地にて »