« Sound Horizon Elysion〜楽園パレードへようこそ〜 | トップページ | 機動戦士ガンダム クライマックスU.C. »

2006.03.10

カリスマ 4

新堂冬樹原作、八潮路つとむ構成、西崎泰正作画、『カリスマ (4)』、アクションコミックス、2006年を読む。

以前に1巻を取り上げた本書は、同名の小説のコミックスで、この巻で完結。

最初は、概ね、原作に沿った展開だったが、この巻に来て、急展開。 概略はだいたい原作の通りなのだが、いきなり終わってしまった。 ここまでの巻では、風采の上がらない主人公の妻がカルト宗教に巧妙に誘い込まれ、洗脳される過程を比較的ていねいに描いていた。 ところが、ここに来て急展開したため、あまりにあっけなく、洗脳が解けてしまい、ちょっとなんだかなという感じになってしまった。 元々、原作でも、洗脳を解く部分はあまり触れられていないのだけど、これはいくらなんでも簡単過ぎるような。

|

« Sound Horizon Elysion〜楽園パレードへようこそ〜 | トップページ | 機動戦士ガンダム クライマックスU.C. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/9029106

この記事へのトラックバック一覧です: カリスマ 4:

« Sound Horizon Elysion〜楽園パレードへようこそ〜 | トップページ | 機動戦士ガンダム クライマックスU.C. »