« 伝説巨神イデオン 発動篇 | トップページ | ママは悪魔ハンター »

2006.06.14

『イデオンという伝説』は後日

というわけで、「伝説巨神イデオン」を観たので、次は中島紳介他著、『イデオンという伝説』、太田出版、1998年を、と言いたいところなのだけれど、スケジュールがハードすぎなので、これは後日。

それはともかく、今日は、「不遇」が形成されるのを見た。 いやなんというか、まわりの人は「不遇な方」を援助したいのだけれど、ご本人がフォローのしようのないことをされて、いかんともしがたい状況になり、チャンスが流れてしまうという…。 こうしてまた歴史が繰り返されてしまう。

うーん、しかし、派閥や利権やコネのために「不遇」なのか、自分で「チャンス」をつぶしまくっているのかは、外から見ている場合、区別がつきにくそうだ。 悩ましい。

|

« 伝説巨神イデオン 発動篇 | トップページ | ママは悪魔ハンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/10514423

この記事へのトラックバック一覧です: 『イデオンという伝説』は後日:

« 伝説巨神イデオン 発動篇 | トップページ | ママは悪魔ハンター »