« 映画「ゲド戦記」 | トップページ | 映画「時をかける少女」 »

2006.08.21

USBメモリからKnoppixのブート

USBメモリも安くなって、1GBのものが数千円で手に入るようになった。 というわけで、最近、雑誌で話題のLinuxのUSBブートに挑戦してみた。 Linuxのディストリビューションとしては、DebianベースのKnoppixとFedora CoreベースのBerryを選択してみた。

まず、「日経Linux」の2006年9月号の特集「Linuxを持ち歩こう!」のPart3「USBメモリーにはまだまだ工夫の余地がある」を参考に、Knoppixに挑戦したのだけれど、これだけでは、USBメモリからうまく起動しない。 USBメモリに入れるべきファイル自体はOKなのだが、どうやらUSBメモリのパーティションがうまく設定できていないようで、それについては記事では触れられていない。

結局、まとめると以下の方法で実行した。

  1. ELECOMのMF-AU2シリーズの1GBのUSBメモリを用意
  2. USBメモリから、フォーマットのユーティリティFORMAT.EXEをPCにコピーする
  3. FORMAT.EXEを起動して、1パーティションでUSBメモリをフォーマットする
  4. HPのDrive Key Boot Utilityで、USBメモリの領域を確保し、最低限起動可能なLinuxをインストール(ちなみに、USBメモリを挿したマシンはHPのデスクトップ。)
  5. USBメモリの中のファイルを全部消す
  6. 後は、記事通りにKnoppix5.0.1のCDの/boot/isolinuxの中身をUSBメモリのルートにコピーし、isolinux.cfgをsyslinux.cfgと名前を変え、ファイルの中のisolinuxの部分をsyslinuxに変更。 また、/knoppix以下をUSBメモリの/knoppix以下にコピー

以上で、BIOSの設定を変えるとKnoppixは起動するようになった。 HPのDrive Key Boot Utilityで領域確保するとうまくいったのは、USBメモリを挿したマシンがHPのマシンだったからかもしれない。 ちなみに、他にも3台くらい古いPCで試したけれど、USBメモリをBIOSの段階で認識しなかったりしてダメダメだった。

一方、Berryの方は、Berry 0.72のCDを作成し、WindowsからCDを起動し、HPのDrive Key Boot Utilityの処理まで終わったUSBメモリを挿し、「Berry OS をUSBメモリーにインストール」という項目を選べばインストールはOKなのだろうか? これでブートしようとすると、vmlinuzがないと言われてしまってブートしない。 というか、確かに見当たらない。 もしかすると、アーカイブされたイメージの中にはあるのかもしれないけれど。 仕方がないので、Berry OSをCDから起動して、/boot以下のファイルを適当にコピー(記憶があやふやだがvmlinuzとinitrd.gzあたり。この辺はちょうど「日経Linux」の「進め!カーネル探検隊」の連載の第9回「ブート・シーケンス」が参考になった。)してみたところブートするようになったけれど。 もしかするとインストールの方法を間違えているのかも。

|

« 映画「ゲド戦記」 | トップページ | 映画「時をかける少女」 »

コメント

ちはや様、ありがとうございます。参考になりました。
最初はVFAT と ext3 で大文字小文字の扱いが違うからかな?
思っていたのですが、
パーティショニング(あるいは初期化の方法)が鍵だったのですね。
最終的に、私は、Linux のコマンドラインから

# mkfs.vfat -I /dev/sda

で初期化し、以後、全ての処理を、
Linux上のコマンドラインで、
切り抜けることが出来ました。
(最初は、Windows と Linux の間を往復しておりました)
ちはや様、ありがとうございました。

投稿: Hideo11 | 2006.10.18 14:27

According to my analysis, millions of people all over the world receive the credit loans from various creditors. Thus, there's great possibilities to find a car loan in every country.

投稿: Olivia29Cameron | 2012.05.19 23:48

Do you understand that it's the best time to get the loan, which would make your dreams come true.

投稿: CarrilloIrma19 | 2012.05.19 23:53

グ(あるいは online-essay-writer.org 初期化の方法)が

投稿: Anaya | 2013.12.17 22:23

かもしれない。 ちなみに、他にも3台くらい古いPCで試したけれど、USBメモリをBIOSの段階で認識しなかったりしてダメダメだった。

投稿: Term Paper Writer Org Reviews | 2014.02.07 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/11550517

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリからKnoppixのブート:

« 映画「ゲド戦記」 | トップページ | 映画「時をかける少女」 »