« コミケ(元)代表米澤嘉博氏死去 | トップページ | 秒速5センチメートル »

2007.03.05

水はなんにも知らないよ

左巻健男著、『水はなんにも知らないよ』、ディスカヴァー21、2007年を読む。

水が「ありがとう」や「ばかやろう」などの言葉に反応して結晶がきれいになったり、ならなかったりするという江本勝の『水からの伝言』、いわゆる『水伝』が、小学校などの道徳の教材として使われてしまっているという問題がある。

『水からの伝言』に関わる授業事例は、TOSS(教育技術法則化運動)による指導事例として過去に公開されていた。 また、河合隼雄とはカウンセリングという土俵では対極な全人的なアプローチを好む國分康孝の弟子で、現在はトランスパーソナル心理学のエラい人諸富祥彦の関わったエンカウンターを授業に導入しようという本がいろいろあるが、最近出版されたその内の1冊(参考: 「小学校「道徳シート」とエンカウンターで進める道徳 高学年」について考える)などで採用されていたりする。

そんな『水からの伝言』をはじめたとした、水に関する疑似科学の間違いを紹介し、水に関する知識を身近なところから学ぶことができるおもしろい本が、本書『水はなんにも知らないよ』だ。

いわゆる「水商売」は、ニューエイジなビリーバーの間では、よく行われている。 たとえば、先日、東京地裁で極めて画期的な判決で敗訴した自己啓発セミナーから発展したホームオブハートとトシオフィスがある。 ホームオブハートの主催者MASAYAは、以前、「リゾート開発と自己啓発セミナーだった頃」「MASAYAの真実」で取り上げたが、『水はなんにも知らないよ』で取り上げられている他ならないπウォーターなどの「水商売」に入れ込んでいた。

わたしの知人で、よりによって自己啓発セミナーのスタッフになってしまった人物は、セミナーがつぶれると「水商売」に手を出したと風の便りで聞いた。

MLMとしても盛んで、ルルドの泉やら神水としてゲルマニウム(飲むと健康によくなさそうなことは国立健康・栄養研究所の「健康食品」の安全性・有効性情報にも載っている)を含むという水や、波動や磁化やクラスターが特殊処理されたとかいう水が、売られていたりする。

自己啓発セミナーの元トレーナーで独立した人物は、自分で作ったセミナーがつぶれてからは、波動に興味を持っていた。

また、怖い言葉で不安を煽って売りつけるなどの浄水器ビジネスも無視できない問題で、ペットボトル飲料ばかりでほとんど自宅の蛇口から水を飲まなそうな人たちにさえ、消費者被害が出るほど深刻だ。

これらの水や浄水器のほんとのところも『水はなんにも知らないよ』に書かれているので参考になるだろう。

ところが、そんな『水はなんにも知らないよ』の出版社は、他でもない、自己啓発セミナーのiBD(it's a Beautiful Day!)に関連するディスカヴァー21である。 これは非常に残念なことだと思う。

わたしには、ディスカヴァー21の本には、iBDセミナーの紹介が巻末についていたりしたことも、記憶に強く残っている。

iBDは過去のことなのだろうか。

たとえば、代表取締役の伊藤守による、1993年初版で現在でも売られている著書『今日を楽しむための100の言葉』の「はじめに」には次のように書かれている。

本書は私が主催するiBDセミナーに参加している
他のメンバーから私が学んだこと、そして私が直接体験したこと、
気づいたことをもとにして創られました。

これ以降にもiBDのセミナーの良さを伝えようとする文章が書かれている。 そして、『水はなんにも知らないよ』の編集者である千葉正幸氏の名前も、『今日を楽しむための100の言葉』の奥付けのcreative groupの筆頭に挙げられている。

伊藤守のブログにも、iBDの25周年にあたる2005年、その2月26日に「今日はすばらしい」(つまり「it's a Beautiful Day!」)というエントリーもある。

知らないことは誰にでもある。 ニセ科学に関する取り組みとして、この後、このことにどう対応していくのか興味が尽きない。

|

« コミケ(元)代表米澤嘉博氏死去 | トップページ | 秒速5センチメートル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11321/14137588

この記事へのトラックバック一覧です: 水はなんにも知らないよ:

» ニセ科学で「儲ける」ひとたち [Chromeplated Rat]
これまでいくつかのエントリで考察を重ねて来て、ニセ科学なり「水商売」なりに「お金を貢ぐ」ひとたちの横顔は見えて来た気がする。でも、それで「儲けている」ひとたちはどんな姿をしているのだろう。 これはkikulogの一部の議論で多少はあらわになっている部分もあるけれど、ちはやさんの「水はなんにも知らないよ」に触れたエントリに、示唆となるようなことが書かれているのを読んだ。 わたしの知人で、よりによって自己啓発セミナーのスタッフになってしまった人物は、セミナーがつぶれると「水商売」に手を出したと風の... [続きを読む]

受信: 2007.03.05 23:06

» なんとか還元水?・・・トンデモ系? [こだわりセレブAmadeusの視点]
[事務所費]松岡農相、無料の議員会館でも光熱水費計上 http://news.livedoor.com/article/detail/3058844/  松岡利勝農相の資金管理団体が、水道代や冷暖房費がかからない議員会館にしか事務所がないにもかかわらず、05年に約507万円の光熱水費を計上していたことが分... [続きを読む]

受信: 2007.03.08 21:12

» 民主党 中井衆院議員 光熱水費を虚偽記載問題 [総合情報ニュース徒然草]
 松岡農相の光熱水費問題が取り沙汰されている中、民主党の中井元法相が不正な光熱水費を計上していたという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  松岡農相に続いて、中井元法相の光熱費不正計上が発覚し、理由として別の経費を光熱水費として計上してしまったと述べられている。  今回の光熱水費問題については、指摘された直後に具体的な説明の場が設けられたが、松岡農相のケースを見て、うやむやにしたまま時間の経過を待つのは得策ではないと判断したと同時に、より早くこの件を収束させて松岡農...... [続きを読む]

受信: 2007.03.15 11:44

» デート商法とは? [デート商法浄水器]
デート商法とは、男性なら女性、女性なら男性など異性への恋愛感情を利用して、浄水器などの契約を締結させる商法のことです。デート商法は別名「恋人商法」とも呼ばれています。デート商法は概ね以下のような手口で行われます。デート商法は出会い系サイト、お見合いパーテ...... [続きを読む]

受信: 2007.04.15 20:14

« コミケ(元)代表米澤嘉博氏死去 | トップページ | 秒速5センチメートル »